読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白鳥の歌 ~ノロ・ニブ・ドジから巧速を目指す~

マイペース過ぎると評価された元知的ブルーワーカーが、 巧速を目指すトライ&エラーを綴るライフハック集+時々随筆。

『モレスキン 伝説のノート活用術』:GTDに使うのがとても良かった

読んで字の如く、モレスキンノートの使い方を、これでもかと集めてある本です。筆者は本当にモレスキンがお好きなんだなあ……、と、読んでいると、その好意の押しつけがましい説明臭さに、ちょっと胸焼けしてくる位の勢いです。 モレスキン 「伝説のノート」…

雑念を止めるには:雑念の内容をメモに書き出す

集中すべき時に、別のことを考えてしまって集中できない時。具体的には、気にかかることが頭から離れない時や、体調の所為かどうでもいいことばかりを考えてしまう時。目の前の作業に集中する方法のひとつは、その雑念をメモに書き出すことです。

物減らし&判断の高速化が図れる:「3個捨てチャレンジ」

3個捨てチャレンジとは? お片付け系の掲示板で、以前に紹介されていた方法です。 その時に読んだ詳細も余り覚えていないままに、曖昧な記憶で我流で実行しました。 「3個捨てチャレンジ」という名前も、私が勝手に呼んでいたものです。 しかし、我流で適…

山崎城二『1日5分ミニノート仕事術』:ミニノートではなく「相棒化シート」が素晴らしい

「仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み」と表紙に煽り文句があったので、試しに借りてみました。 1日5分ミニノート仕事術:仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み 作者: 山崎城二,「元気が出る本」出版部 出版社/メーカー: 現代書林 発売日…

斉藤英治『王様の速読術』:2:8の法則はまずこの本から

いつもはエディタソフトに書き溜めた文章をはてなブログの記事入力画面に貼ってるんですが、今日は風邪でしんどいので、文面をはてなに直打ちです。 大丈夫かしら、変な文章になりそう…。 さておき。 フォトリーディングの本を読みたかったんですが、行きつ…

赤羽雄二『ゼロ秒思考』は頭の筋トレ。基礎体力がついてフットワークが軽くなる

A4横の白い紙に、1枚1分で、思い浮かぶことを数行でひたすら書いていく、というトレーニングです。これによって頭のもやもやが整理され、頭の回転が速くなり、つまり、頭がよくなると説いてある本が『ゼロ秒思考』です。 ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シン…

判断速度を上げるために:手荷物を減らす

皆さん、特にワーキングガールの皆さん、通勤時・お出かけ時の手荷物は多いですか?ノロ・ニブ・ドジを脱して出来る人の行動を取るのにお勧めなのは、手荷物減らしです。 私がIT業界で働いていた頃、 デキる人の全てが、手荷物が少ない訳ではない。 しかし、…

赤羽雄二『1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法』と、『ゼロ秒思考』

『1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法』(以下『こころの整理法』は、A4の白い紙に、思い浮かぶことを次々に書いていくことで、心のモヤモヤを整理しようとする本。 1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: …

幸川玲巳『1日5分のお姫様ごっこ』が構造的に素晴らしい点

この記事の続きです。

自分を傷付けられた怒りに飲まれそうな時に:慰撫の言葉を書きためておく

私は「大人しそう」「穏やかそう」「理屈っぽい」と言われることがよくありますが、その実は無駄に激情家です。苦痛を感じた記憶、理不尽な目に遭わされた記憶をずっと持っていて、何かの折にそれが思い出されて、どうしようもなくなります。翌日まで目が腫…

『新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド』メソッド覚書

自分が見返して使うための覚書。 ここに記載したのは本当に抜書で、実行時には(脳内で)言葉で自問自答をするだけではなく、「解放」が行われる瞬間に身体感覚やイメージを上手く利用するなど、コツがあります。また、本に書いてあるペース配分で進めて行く…

コミュニケーション改善のために:空想癖を治すのではなく有効利用する

この記事で考察したように、「天然ボケは外界からの刺激よりも内的な思考や夢想を優先し、それに耽っているが故に起きる」という前提に基づき、その解決方法を探していきます。

「自分の身体を労わる」ではなく、「乗り物をメンテナンスする」意識と、その手法

体調管理は得意ですか?私は得意ではありません。知識はある方なんですよ。栄養学も生理学も、平均の人よりは格段に知っている筈ですし、その知識を用いて何か実験や研究をしろと言われればそれなりに組み立てられる筈です。ではなぜ体調管理に失敗するのか…

集中力を温存するために:整理整頓をして視覚と思考のノイズを減らす

人間が一日に使える集中力には限りがあるので、「ここぞ」という場所で集中力を発揮するためには、それを温存しておかなくてはなりません。 食事や睡眠に拘った、集中力の補給や回復の観点からのアプローチも必要ですが、もう一つ、効果的な切り口がありまし…

孤独感や憂鬱に負けないために:愛する者が傍にいると想像する

昨日のブログ記事に「私は孤独だ(要約)」なんてことを書いてしまった所為なのか何なのか、今日はローテンションのスイッチが入ってしまって、非常に宜しくなかったのです。多分体調的な理由もあるんでしょうが、だるいし眠いし頭が痛いし寂しい。でも一人…

エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス『引き寄せの法則』メソッド覚書

高位存在とのチャネリングを大真面目に書いてある本です。思うところがあって、イメージワーク、もといイメトレのノウハウの蓄積と、同イメトレの自分流の確立のためにあれこれ読んでいます。いずれその「思うところ」についても書きますね。人間は、ある概…

『今すぐ人生を変える簡単な六つの方法』メソッド覚書

自分が見返して使うための覚書。

スピリチュアルっぽい手法に対する考え

前回唐突に「イメージワーク」なんて書いてしまって、引かれていたらどうしましょう(笑)。語句に対しての説明は、こちらで分かるかしら。何事も、オカルトっぽい単語を用いて説明するか、科学用語オンリーで説明するかでだいぶ印象が違いますよね。 私自身…

レバナ・シェル・ブドラ『今すぐ人生を変える簡単な六つの方法』

ちょっと……、いや、かなりスピリチュアルっぽいイメージワークです。でも中々効果的でしたので、図書館に書籍を返した後も続けられるように記録しておきます。 因みにこの本、内容自体は良いのですが、構成が読み辛いものになっています。だらだら読む分には…

新環境でor見慣れない物に対して、扱いが下手⇒新環境ではまず掃除させてもらう

長めの文章が続いているので、今日は小ネタで。まだ幾つか書きたい話があって、どれもそこそこ長くなりそうなこともありますね。意識して短めにしますよ。さて、私は鈍臭いのですが、その鈍臭さを一番に発揮できるのは、慣れない環境下です。

先生役からの魔法の言葉「大丈夫です!」

書いてから気付きましたが、「魔法の言葉」ってフレーズの多用されてる感が凄いわ。個人的に、最近で一番面白いと思ったフレーズは、「家が散らかる魔法の言葉「何かに使えるかもしれない」」です(笑)。さて、以下の記事でも書いたように、私には、 特にス…

一年ぶりにデスクワークに戻って

お久し振りです。ずっと更新していなかった当ブログですが、実は、2013年9月以降、実生活が変化して、更新する理由が無くなっていたんですね。

ねんがんの 地球儀をてにいれたぞ!

小学校入学前からずっと欲しかったのですよ(笑)。 執念だけでなく、実益もちゃんとありますよ。 と言いますか、正に実益だけで欲しかったのです。 私、国の位置が上手くイメージできないのです……。 地図上ではぼんやり分かるところもあるのですが、脳内図…

思考とキーボードを使った文字入力についての雑感

ところで、こちらで、 たいていの人は、文章を入力しているときに、頭の中で音声に置き換えてそれを入力していると思います。その音声置き換えをやめると、リミッターが外れてさらに速くなります(これは読書だととくにそうで、全然速度が変わります)。 と…

親指シフトで生産性アップを目指せ 導入編

タイトルの時点で既に「はぁ?」と思われそうですが、ガラパゴスな生き方には慣れております。 後ろ指差されたって気にしませんよ。 私のようにPC作業から離れる気の無い人間にとって、普遍的に生産性を向上させる、片手間ではない為の取り組みってなんだろ…

鈍臭さや他人とのずれを治す方法をネットで検索した

こんなブログを書いているのですから、私は自分が鈍臭いと自覚がある訳です。 具体的には、 時間の使い方が下手。 得意ジャンルの作業以外を自分のペースですると、他人より遅くなる。 得意ジャンル以外で咄嗟にする判断が、周囲の大多数の人と異なっている…

中公 竹義『100円ノート『超』メモ術』

シンプルこそが便利なメモ術 手帳系情報処理ノウハウ本。要するに、情報をノート一冊に一元管理しよう、というもの。その為にノートを多少加工し、少しのルールを持って記入します。これだけ。これだけで情報が散らばって分からなくなることも防げるし、超簡…

ブログ開設の目的と活動内容

マイペース過ぎると評価を受けた元知的ブルーワーカーが、 速鋭精を目指す為のトライ&エラーを綴るライフハック集。 自分の弱点を克服して幸福に生きることを目標に、 見聞したライフハックの実践と自分に合うかの見極め 苦手ジャンルの読書感想文 発見した…